フェアリーランプ

MEDE IN JAPANの刻印のあるフェアリーランプ

30年ほど前、ロンドンの骨董屋で入手した上下青色の型押しガラスのピラミッドサイズのフェアリーランプ。台座にはCOLLONATION MADE IN JAPAN、王冠のマークの刻印がある。  1911年6月イギリスの新国王ジョージ5世と...
フェアリーランプ

フェアリーランプの本「ヴィクトリア時代のフェアリーランプ」

フェアリーランプの本 写真 IMG2848 P3 ヴィクトリア時代のフェアリーランプ バーミーズガラスのフェアリーランプ 写真 IMG2852 P11 IMG2935   ...
アーカイブ

フェアリーランプ展 INニューピア竹芝サウスタワー 1997年2月25日~3月10日

美術工芸などは、正式には100年以上経ったものでないとアンティークと呼ぶことはできません。私がフェアリーランプを探し求め始めたころは、1880年代に作られたフェアリーランプはやっと100年がたち、アンティークの仲間に入ったばかりでした。 ...
フェアリーランプ

明治天皇の皇太后が持っていたフェアリーランプ

19世紀末頃、イギリスの皇室.貴族と交流がある日本の皇室に贈られた品にフェアリーランプがあったのです。当時、まだ目新しいフェアリーランプはイギリスでも稀少なものであったでしょう。外国の皇室用のお土産として使われ、こんなにも早く日本にフェアリ...
フェアリーランプ

クリスティーズ・オークションで落札できなかったエナメル彩バーミーズガラスシェード

ロンドンへ買い付けに行く度にアンティーク情報新聞Gazetteを購入して、各地のオークションや骨董フェアなど情報を取得していました。入手した情報を基に、買い付け行動計画を作っていました。 クリスティーズ・オークションで落札できませんで...
石油ランプ

ランプピジョン(LAMPE PIGEON)石油ランプ

ランプピジョンとは石油性揮発油を燃料とする小型のランプです。 ランプピジョンとはベンゾリン(石油性揮発油)を燃料 ランプピジョンとはベンゾリン(石油性揮発油)を燃料とする小型のランプです。写真のランプピジョンは高さ29cm。 ...
フェアリーランプ

リトファン(Lithophane)フェアリーランプ

リトファン(Lithophane)フェアリーランプは見る方向によって、違った顔を見せます。 リトファン(Lithophane)フェアリーランプ リトファン(Lithophane)フェアリーランプのシェードは彫刻磁器で作られています。...
フェアリーランプ

ウランガラスのフェアリーランプはキャンドルを灯して、ブラックライトをあてて!

バーミーズガラスはウランガラスです。 フェアリーランプはイギリスから始まりヨーロッパ各地へ広がりました。各国の美術工芸ガラス工房は競い合って日常品から高級品まで広く作品を生産しました。 バーミーズガラスだけでなく、バセリンガラス...
フェアリーランプ

白い環が特徴のネルシーガラス(NAILSEA GLASS)のフェアリーランプ

ローズベルモアーレ(ネルシー)のシェード、 クラーククリスタル台座とローズベルモアーレの大皿の台  高さ13.5cm    自著:ヴィクトリア時代のフェアリーランプ21ページ上段  1780年代に英国のネルシーの地に設立されたNA...
フェアリーランプ

「ヴィクトリア時代のフェアリーランプ」著者:長谷川俊夫 発行:1996年3月

イギリスのヴィクトリア朝(1837~1901)後期に創られたフェアリーランプを綺麗なカラー写真でガラスの種類ごとに説明して、目で見て楽しめる写真集になっています。 「ヴィクトリア時代のフェアリーランプ」を長谷川俊夫(私)が出版したいき...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました